ファクタリングについて
2019年3月12日

ファクタリングになじみやすい自立支援給付費債権

身体障害から知的障害、精神障害といった障害を抱えている人や、いわゆる難病患者に対して、家事援助や身体介護といったサービスを行ったり、施設への入所、通所といったサービスを提供した場合については、本人の収入状況により、自己負担が発生する場合もありますが、多くの場合、公費によって自立支援給付費が支払われることになります。

Read more
2019年2月21日

医療機関のファクタリングと債権譲渡通知

医療機関がファクタリングのしくみを利用する場合には、まずはしかるべきファクタリング会社と診療報酬債権などの債権譲渡の契約を締結した上で、その事実を社会保険診療報酬支払基金や国民健康保険団体連合会といった、いわば債務者にあたる団体に対して、通常は連名をもって通知することになります。

Read more