ファクタリングについて
2019年4月6日

ファクタリング会社の比較と注意点

ファクタリングは資金がショートしてしまうのを回避させることができる有効な手段として注目されています。

金融機関などから事業資金を融資してもらうのは異なり、売掛債権を買ってもらうので、借金を返済しなければならないこともありませんし、即日現金化も可能です。ファクタリング会社は多数あり、それぞれ特徴が異なりますので、条件の良い優良な会社を選ぶことが大切ですが、具体的に比較すべきポイントは、「手数料」「対応スピード」「取り扱い業務」「営業実績」などがあります。手数料については、2社間ファクタリングで5%~30%、3社間では1.5%~10%が相場となっています。

取り扱う金額によって手数料も変わってきますので、実際にファクタリングを希望している金額に対して、手数料がどのように設定されているのかを比較する必要があります。対応スピードの比較では、ほとんどの会社が即時に対応しており、遅くても3営業日までには現金化が可能です。

最短2時間というところもあります。取り扱い業務の比較は2社間のみを行っている会社と、2社間及び3社間を扱っている会社に分かれます。3社間ファクタリングのほうがリスクが少なく、また手数料も低いために有利なのですが、取引先の会社の承諾が必要です。これによって資金繰りができず経営不安のある会社ということが、取引先の会社にも知られてしまうことになるので、慎重に事を進めていく必要があるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *