ファクタリングについて
2019年4月12日

比較した時異なっている!ファクタリングの特徴

ファクタリングは中小企業などから注目されている早期の資金調達方法です。

この方法では売掛債権を買取してもらうことで資金化を図ることが可能になっています。こうしたファクタリングサービスを提供している会社は増えており、サービスを利用したいという場合にはよく比較してから選ぶようにすることが大切です。ファクタリングでは利用する際に、申し込みを行うと審査があります。しかし、融資と異なりこの方法の審査は債権元の会社の信用が重視されます。というのは、債権を買取りするというこのサービスでは、利用する側の信用よりも債権そのものの信頼性が重視されるといった傾向があるのです。

そのため、申し込みをした側が多少の経営難になっていても銀行の融資の審査程厳格にとらえられるということはないと言われているのです。この点は、融資と比較した時のファクタリングの大きな特徴といえます。また、債権譲渡してしまうファクタリングは債権が不渡りになってしまって紙切れと同様になったとしても、譲渡した側が保証する必要がありません。

そのため、回収リスクの回避策としてもこのサービスは有効だと考えられているのです。この点は融資と比較した時に異なる点で、売掛債権に対する保証義務がないという点が大きく違っているのです。このように、このサービスには他のサービスにはない独自の特徴があり、利用を考えているという場合にはより手軽に利用しやすいと言われているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *