ファクタリングについて
2019年5月9日

小規模な企業向けの担保融資とは

社員数が10名程度の企業は資金調達で苦労することも多く、スピーディーに融資をしてくれる金融機関やローン会社を見つけることが大きな課題です。

また小口の借り入れを希望する企業が中心であり、金額よりも迅速な審査を強く求めています。工場や店舗などの資産があるときには、不動産担保融資を活用するのが理想的です。不動産を担保にすると企業の規模に関わらず審査もスピーディーになり、希望する金額を容易に借り入れることができます。また中小企業が不動産担保融資を利用するときには、利用金額は1000万円以内のことが多いです。

小口の融資にも丁寧に対応してくれるローン会社を選ぶのが、資金調達を円滑に進めるためのポイントです。けれども事業規模が小さな企業の多くが、自社ビルなどの担保用の不動産を持っていないのが現実です。そのようなときには、不動産に代わるような担保を活用する必要があります。とりわけ中小企業の経営者が積極的に利用しているのは、自動車を活用した担保融資のサービスです。

自動車担保融資を取り扱っている会社は、乗用車に加えてトラックやバスなどでもお金を貸してくれます。更に建設会社との取引実績の多いローン会社は、重機を担保にした融資も受け付けています。自動車や建設機械を担保にしたローン会社は、即日融資にも対応しているのが一番の魅力です。しかも融資を受けている間も自動車などは使えるので、ビジネスを今まで通りに行えるメリットもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *