ファクタリングについて
2019年5月18日

担保融資のメリットとは?

担保融資とは、土地や建物など自分の持っている不動産などを担保にして金融機関からお金を借りることです。

何も担保がない状態でお金を借りるよりも、額を多く借りられたり金利が低くなったりするというメリットがあります。また、返済期間を長く設定することが可能になったり、連帯保証人を付ける必要がなかったりもします。不動産の査定を行うので、通常の無担保融資よりもお金を借りられるまで時間はかかってしまいますが、審査に通りやすくなるということもあり多くの人が利用しているお金の借り方です。

担保融資だからといって、返済能力が全くなくてもお金が借りられるというわけではありませんが、不動産担保ローン専門の業者の中には無職でも借りられるというところもあります。もちろん、返済ができなくなってしまった場合は担保に入れている不動産を売却しなければいけなくなりますが、無職で困っている人にとっては大きなメリットと言えます一時的な無職状態で、そのあとの返済プランがしっかりと計画できている人はより借りられやすくなっているようです。

担保融資を受ける際には、当たり前ですが手数料もかかってきます。この手数料を考えないと、表面上の金利が低くても払うお金が高くなってしまう場合もありますので、業者を選ぶ際には十分に吟味することが必要です。いきなり一社に決めるのではなく、損をしないためにも見積もりをとって適切な業者を選ぶようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *